×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Excel〜小技1

操作編

 Excelで使えるショートカットキーは、 → Witch's PCの Excelショートカットキー一覧が参考になります。すべて覚えるのは大変ですがよく使う動作は覚えておくと便利。
また、大量の時系列データを扱うシステムトレードでは下のテクニックが便利。
 ■をダブルクリックすることで隣の列と同じ行までコピーできます。(図6-1

(図6-1

 ■外枠をダブルクリックすることでデータのある範囲で一番外側のセルに移動します。移動方向は外枠のクリックした方向になります。図6-2は下方向。

(図6-2

 ■複数のセルに同じ値を入力する場合。
あらかじめ入力するセルを選択し、データーを入力後【Ctrl】+【Enter】キーを押します。
また、離れたセルを選択する場合は【Ctrl】キーを押しながら選択します。


Excelに戻る


セルの書式設定

 ここではセルの書式設定のユーザー定義について書きます。
知らなくても困ることはないですが知ってると非常に便利。見栄えも良くなります。 コツは初めにセルの書式設定でイメージに近い書式を選択しておきその後で、ユーザー定義を選択すると初めに選択した書式設定が見えるので参考になります。

 ■【0"日"】…表示が入力値+日になります。他にも円、以上、超過などがお勧めです。
また、定義を【#,##0,"千"】とすれば1234567と入力した場合に1,235千と表示されます。時価総額や発行済み株式数等の桁数の大きなものを扱うときに便利です。(図6-3

ユーザー定義1(図6-3

 ■【yyyy"年"m"月"d"日"(aaa)"】…定義【aaa】は曜日を表示します。

ユーザー定義2(図6-4

 ■【[赤]0.0%;[青]-0.0%;[黒]0%】…プラスの値が赤字、マイナスの値が青字、0が黒字で表示されます。 単位は%です。




Excelに戻る