×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日経平均採用銘柄の動向

         

日経平均構成銘柄

■25日移動平均乖離率上下位30銘柄と業種分類
 基準日4/17の25日移動平均乖離率の上下位30銘柄の一覧とYahoo!チャートへのリンク。 算出期間に空白のある銘柄(明治HD)は除外しています。
見ている人も少なく僕も生かしきれていない状態なので更新は月1程度の予定。 ページのアクセスが増えれば週末ごとに更新するかも。

・乖離率上位30銘柄
  ・株価  ・日中足  ・日足(6ヶ月)
・乖離率下位30銘柄
  ・株価  ・日中足  ・日足(6ヶ月)

乖離率上下位30銘柄(図1

 表は乖離率上下位銘柄の業種の該当数です。銘柄数が多いほどその業種が買われて(売られて)いることになります。 業種は東証33分類によります。また、比率は日経平均に採用されている同業種銘柄で該当する割合になります。 該当銘柄数が少ない場合でも、比率が高い場合はその業種が人気(不人気)と思われます。
 棒グラフは業種をさらに大きく分けたものです。どの分野が買われて(売られて)いるかわかると思います。 分類は循環物色と大分類を参考にしてください。

乖離率業種別ランキング(図2

■標準偏差と25日移動平均乖離率の散布図。
 現時点での人気セクターと不人気セクターがわかります。

乖離率&標準偏差散布図(図3

■α値(超過収益)上下位30銘柄と業種分類
 日経平均に対してアウトパフォーマンスかアンダーパフォーマンスだったかをみる指標です。 算出期間は40日。下の表とグラフは乖離率と同じことがいえると思います。現状ではどちらがいいかわからないで両方調べています。

・α値上位30銘柄
  ・株価  ・日中足  ・日足(6ヶ月)
・α値下位30銘柄
  ・株価  ・日中足  ・日足(6ヶ月)

  α値ランキング(図4 α値業種別ランキング(図5

■β値(感応度)上下位30銘柄と業種分類

β値上位20銘柄
  ・株価  ・日中足  ・日足(6ヶ月)
β値下位20銘柄
  ・株価  ・日中足  ・日足(6ヶ月)

β値上下位20銘柄(図6

大分類と循環物色

■一般的な景況による循環物色と大分類との関係。

循環物色と大分類(図7


戻る